障害者の自立に向けて

障害者の自立に向けて

【大ゲンカ】合理的配慮の線引きが曖昧で大激論勃発【声をあげていこう】

合理的配慮という言葉を知っていますか?障害者の方が周囲の人に社会的バリアを取り除くために声を上げ、それに周囲の人が配慮することです。先日、合理的配慮をめぐって大論争が勃発していたのでその内容について考察してみました。ぜひご覧ください!
障害者の自立に向けて

【就労訓練の根本】職業準備性ピラミッドとは【階層性の考え】

職業準備性ピラミッドという言葉をご存知ですか?職業準備性ピラミッドは就労訓練を行う中での一つの指針になります。第1層の健康管理から第5層の職業適性まで、より下位の基盤を強固にしつつ働くために上の階層のスキル習得を目指します!ぜひご覧ください!
障害者の自立に向けて

【本当にお得?】障害者割引が使えるネット回線【障害者割引よりも】

障害者手帳を持っていると、公的な機関などで色々なサービスを受けることができます。しかしネット回線業者などでは本当に障害者割引を利用しても本当にお得なサービスはなかなかありません。そこで今回はお得なWi-Fi業者を調べてみたので、ぜひ御覧ください!
障害者の自立に向けて

【どっちに行けばいい?】精神科と心療内科の違い【自分のために知っとこう】

精神科と心療内科の違いをご存知でしょうか?精神科も心療内科もどちらも「心」が原因で病気になります。でもその症状の出方が違うのですが、結局原因がわからない場合はどちらにいけばいいのでしょうか?そこで今回は精神科と心療内科の違いをまとめました!
障害者の自立に向けて

発達障害には種類がある?【ADHD・ASD・LDの3つを理解する】

発達障害の3種類についてまとめました。発達障害はADHD、ASD、LDという3種類があり、これらは発達障害というカテゴリーの中でもそれぞれ特徴があります。自分の病気をどういうものなのか、自分の病気の特徴はなんなのかを知り良くなる手段を探りましょう。
障害者の自立に向けて

ドコモが障害者に新たに割引!【障害者手帳を持つなら必見】

ドコモが12月1日から障害者に向けた割引サービスを改定します。ハーティ割引というものですが、従来のハーティ割引からさらに割引金額が大きくなります。一部例外はありますが、障害者手帳を持っている人は多くが適用されると思いますのでぜひご覧ください。
障害者の自立に向けて

障害の有無は働く時に隠すべき?【まずプチバイトという手段も…】

障害をオープンにするかクローズにするかで悩んでいる人もいると思います。どちらもメリット・デメリットがあり、それを知った上で自分で判断する必要があります。しかし何より重要なのは、仕事をしたいと自分で思って自分で一歩踏み出すことだと言えますね!
障害者の自立に向けて

障害があっても公務員に!【障害の種類は関係ありません】

(この記事は2020年10月6日に更新しました。) 公務員は安定思考の人が多い日本人が憧れる職業だと思います。 しかし障害があると思い、仕事の選択肢の中から外している人も多いのではないでしょうか? でも民間企業に障害者雇...
障害者の自立に向けて

ヘルプマークは心のお守り【ストラップが見えたなら配慮を】

ヘルプマークにどのような意味があるかをご存知ですか?ヘルプマークは目に見えない体の病気などがあることを周囲の人に知らせるためのマークです。そしてそれを見たら周りの人はどのような配慮をすればいいのかをまとめたので、ぜひ理解して配慮しましょう。
障害者の自立に向けて

ハローワークの専門援助部門とは【実際の声を集めてみた】

ハローワークには専門援助部門という障害者のための窓口があることをご存知ですか?ハローワークは障害者雇用の求人が最も多くあります。その中で障害特性に合わせて求人を案内してくれるはずです。実際に利用してみた人の声を集めたので、ぜひご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました